コンピューターの囲碁スキル

コンピューターで囲碁

トップ / コンピューターの囲碁スキル

コンピュータ,フリー

コンピューターと囲碁で対局する 

古くから、コンピューターを使ってさまざまなテーブルゲームを行うプログラムが作られてきました。その中でも囲碁は、世界でもっともプログラム化が難しいもののひとつとされています。ダメを押す、地を確保していくといった思考には先を読む能力が必要とされ、これがコンピュータープログラムを困難にしているとされています。碁盤は19目四方と広いのも、プログラムにとっては難関です。現在ではアマチュア段位者程度の実力を持ったプログラムも出現しており、プロとの対局を行うイベントなども行われるようになってきました。技術の進歩とともに、こうしたプログラムも更に強化されていくことでしょう。

囲碁をコンピューターで楽しむ 

囲碁の世界も随分と広がってきています。一昔前には、パソコン用のソフトが売りだされ、コンピューターと対戦することができるようになり、外に出かけなくても囲碁を楽しめることとなりました。もちろん、今もありますが、そのほかにネット対局ということで、人と人の実践対局をコンピューターで楽しめるようになっています。いろいろな会社や団体が主催しており、日本人だけでなく外国人と対局することも可能です。大方は、有料ですが、中には、無料のサイトもあるので、丹念に探すと見つかります。一つだけ注意ですが、相手が目の前にいないため、打つ手や態度が乱暴になりがちなところです。ここさえ戒めれば棋力も向上します。

コンピューターゲーム情報

  • パソコン修理を依頼
  • アプリ開発がスゴイ
  • 時間つぶしに漫画喫茶